河辺建設のこだわりの木の家

かわべのギャラリー

河辺建設ヨメ物語

HOME > かわべのギャラリー > 木の家 モデルハウス見学

木の家 モデルハウス見学

当社のモデルハウスは、『オープンハウス』として居住中の家を公開しています。
デザイン重視の家ではなく、日々の生活を考えた家事動線などストレスなく生活できることを重視して設計しております。
住んでいて楽しいなぁ〜 と感じる家です。

田舎の家を感じさせる土間スタイルは誰もに懐かしさとホッとできる時間を与えてくれます。
モデルハウス見学でこの感覚を是非ご体験ください。


エントランス



玄関ドアを開けると、いきなり床の間?
通常は和室で見かけるスペースを玄関に設けました。ここだったら必ずお客様の目に触れて出番も多いのです。
見上げるとこだわりの高い天井。太陽光が入って明るくなるようにしています。


応接間兼ダイニング


 

玄関より靴を脱がずに入れる土間のダイニング。
大きめのテーブルを探しました。ここはこの家の応接間。お客様の応対をしたり、立ち話感覚で近所の方とお茶したり、いろんな用途に使えて便利です。
照明や棚などインテリアは、好きなものを大切に選んでいくと不思議とそこに暮らす人の家にマッチします。

この家の暖房を一手に引き受ける薪ストーブは、暑すぎず寒すぎずの快適な暖かさです。薪ストーブをのパチパチという音に癒されながらゆっくりと時間が流れます。

ほら、河辺建設のマスコット「かば君」も大きな口を開けてくつろいでいます。




キッチン


ダイニングの隣にあるキッチン。
目の高さに横長の窓を設けました。実は窓の向こうに船が見えるんですよ。こんな風に、ちょっとした一工夫が生活を楽しく豊かにしてくれるのです。


ダイニングからリビングへ


車イス・ベビーカーのまま室内に入ることができる土間はとても便利な空間です。
リビングの天井は吹き抜けにし、思い切って梁をそのまま残しました。こうすることで、開放感ができるだけでなく、薪ストーブの暖かさも家全体に広がります。また、音が適当に家中に響き、好きな場所で好きなことをしていても家族の気配を常に感じていられるのです。




階段への明かりの取込みと階段手すりを兼ねた格子を設けました。
二階に上がるとちょっとしたスペースをパソコンスペースとして利用しています。吹き抜けにしているので、薪ストーブの暖かさが伝わり寒くありません。




尚、このモデルハウス見学は予約制となっております。
開館時間・休館等は特にありません。
夜の時間帯をご希望であればご遠慮なくお申し付けください。
いつでもお待ち申し上げております。

このページの上へ

HOME | お知らせ | こだわりの木の家 | かわべのギャラリー | 地球にいい暮らし | 会社概要 | お問合せ